パーソナルカラー

| 未分類 |

口紅をつけると、ぱっと顔色が明るくなりますよね。しかしその色選び、間違ってしまうと逆に顔色が悪くなります。
ではどのように色選びをすればよいかと言うと、ご自分のパーソナルカラーを知ることが重要になってきます。
パーソナルカラーとは、ドレープと呼ばれる布を顔の下にあて、あてた時に顔色がどう映るかで判断を行います。
4つの分類があり、それぞれ春夏秋冬で分けられています。
まず春は、赤や青や黄色などの原色に少し黄色を混ぜたような色で一番顔色が綺麗に見える肌の分類になります。
次に夏は、原色に少し白を混ぜたような色で一番顔色が綺麗に見える肌の分類になります。
そして秋は、原色を少しくすませたような色で一番顔色が綺麗に見える肌の分類になります。
最後に冬は、原色で一番顔色が綺麗に見える肌の分類になります。
手持の服や色紙を顔の下にあてて鏡を見てみてください。全然顔色の移り方が違いますよ。
続いてリップカラーの選び方ですが、春ではサーモンピンクやオレンジ系、夏はヌーディな薄めのピンク、秋はベージュやボルドー系、冬ははっきりとしたショッキングピンクや赤などが合います。
唇というのは、メイクの中でもかなり印象が強いパーツになります。自分に合った色を探して、もっとメイクを楽しんでくださいね。

ダーツ01