自分に似合う色の口紅を選ぶことは難しいものです。ですがいくつかの点を注意することで簡単に自分に合った口紅の色を選び出すことができます。
まずは自分の肌の色を確認しましょう。唇の皮膚はとても薄くその下の血液で赤く見えますが皮膚の色は人それぞれなので唇の色も人それぞれなのです。自分に合う口紅を見つけだす簡単に な方法は、自分の親指を赤みを帯びるくらいぎゅっと握ります。その色は皮膚の色+血液の色です。なので唇の色と同じ条件になります。人によって赤っぽくなったりオレンジっぽくなったりします。赤っぽくなった方は赤系統、オレンジっぽくなった方はオレンジ系統の色を選ぶと良いです。そして実際に塗ってみることも大事です。化粧したあとの顔に塗るのではなく、すっぴんで塗ってみましょう。それで違和感がなければ化粧したあとに塗ったら唇を綺麗に引き立たせてくれます。
自分に合う色の系統がわかったあとは明度を調整します。明度の高い色は明るく元気で若々しいイメージを出すことができます。春や夏にぴったりです。また、低い色はシックで落ち着いた大人っぽいイメージを出すことができます。秋や冬にぴったりです。
流行の色も取り入れつつ自分に合う色を探して印象的な唇を手に入れましょう。

スポーツ会場